【発表】2013年のベストショップ!

2013年03月03日

花粉症

花粉症の季節がやって来ました。

風の強い日は、もう、花粉が飛んでいますよね。

花粉の飛散量から。今年は、去年に比べて2倍以上も
症状が強く出る人が多いとの事です。
いつもの薬で、今年もうまく乗り切ろう。

花粉症は、体の免疫機構が、花粉を外敵ととらえ
戦いを挑んでしまうのですから。

くしゃみ、鼻水、喉の痛み、目のかゆみ、これが出ているのに
ほおって置いたら、どんどんひどくなり、大変な事になりますよ。

がまんをするのは、みすみす体を痛めるだけですよ。
ひどくしなければ、ダメージも少ない。

あした、やばそうだなと思ったら、寝る前に、ステロイドの
セレスタミンを1錠、これで症状が出なかったり
出ても、軽く済んだりします。

鼻水、喉の痛みには、ステロイドのフルナーゼ噴霧薬、

目のかゆみには、ステロイドのフルメトロン目薬。

先手を打って、使用すれば、結果として、少ない使用量で済みます。

1シーズンで、セレスタミンを20錠以下、フルナーゼ2本以下
フルメトロン1本以下でしたら、25年も使っていて、副作用は
見つけられません。

今年も、上手く薬を使って、花粉シーズンを乗り切ろう。

その内に、体質そのものを変える、良い薬が出来ますよ。
あるいは、体が学習して、異常反応を起こさなくなりますよ。

予防薬の、セルテクト、トリルダン、エバステル、アレジオン、アレグラ・・・は
ほとんど効かない上に、何ヶ月も使っていると副作用がありますよ。
【関連する記事】
posted by たるしる at 00:26| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

F